グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  当院について

当院について



ごあいさつ

医は仁術という言葉を英語で言うと、healing act by a doctor is benevolent.とでも訳せるでしょうか。Benevolentという語の意味は慈悲深いという意味です。当院の基本的なコンセプトはまさにここにあります。当院に来ていただいた患者さんに診断、治療レベルにおいて最高のサービスを提供し、最高のスタッフが優しく、親切に,丁寧に対応していくということです。常に患者さんに寄り添い、患者さん目線で謙虚に医師もスタッフも対応して行くことを目標に実践していこうと毎日頑張っております。
上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査とも軽い鎮静剤を用いた検査も可能で、経鼻内視鏡検査も行っております。
超音波検査では、専門の検査技師が腹部、乳腺、甲状腺、血管疾患に精細な検査を実施します。
CT検査では、やはり専門の技師が、腹部、胸部、頭部、脊椎疾患を撮影し、外部の放射線専門医と契約し、的確な診断に努めております。大腸CT検査では、大腸内視鏡検査に比べ少量の下剤の摂取で大腸のスクリーニング検査が可能で、大量の下剤を飲むのが困難な方にお勧めです。
高濃度ビタミンC点滴療法は、保険診療ではありませんが、エイジングケア・ガン予防などに効果があり、超高濃度ビタミンC点滴療法は、ありとあらゆるガンのいかなるステージにおいても、ガン細胞の縮小と、延命効果が期待できます。近い将来ガン治療の標準治療になると思はれ、西洋医学だけでは治せないガン治療の光明です。
医療は日進月歩で進化し、その高度な医療を最良な形で患者さんに提供し、親切で、優しく患者さんに接し、丁寧に説明して行く、それを日夜継続、実践していくのが当院の理念です。

Although the world is full of suffering,it is also full of the overcoming of it.


西井胃腸科外科
院長 西井宏有

医師紹介

■略歴
  • 昭和61年 国立福井医科大学卒業

■職歴
  • 福井医科大学第2外科助手
  • 静岡県立こども病院心臓血管外科勤務
  • 藤枝平成記念病院循環器科 医長
  • 米国フロリダ州バブティスト病院(短期留学)
  • 米国フロリダ州クリーブランドクリニック(短期留学)
  • 藤枝平成記念病院消化器外科 医長

院内紹介

当院外観


受付・待合室


処置室

リハビリ室

CT

レントゲン室